サシ飲みセックスアリジゴク 酔った勢いでのエッチをする方法

酔った勢いでのエッチ

 

私は、狙った女の子を思い通りにエッチに持ち込むことができます。
なぜなら、酔った勢いでのエッチをする方法を知っているからです。

 

 

とはいえ、もちろん最初から知っていたわけではありません。
あるノウハウに出会えたからこそ、酔った勢いでのエッチを
思い通りにできるようになったのです。

 

あなたは「この子としたい」と思った時に
思い通りにエッチに持ち込むスキルを
身に付けたいと思いませんか?

 

 

女の子と飲みに行って、そのまま酔った勢いでエッチする方法としては、
これ以上のものはない、最高のノウハウです。


狙った女の子を思い通りにセックスに持ち込めたらいいと思いませんか?

酔った勢いでのエッチ

狙った女の子、気に入った子、タイプの子と
好きなだけ思い通りにエッチできたらいいなと思いませんか?

 

女友達や知り合いの女の子だろうが、合コンやナンパ、出会い系で知り合った子であろうが、「この子とえっちしてみたい!」と思った子と、思い通りにセックスできたらって思いますよね。

 

付き合うとかは置いておいて、とりあえず思う存分セックスを楽しみたいと思う男性は多いと思います。

 

もちろん私もその一人でした。

 

彼女との愛のこもったセックスだけで十分と言えたらいいのですが、
本音では可愛いと思える子やリアルで知り合った子と
たくさんのセックスを楽しみたいと思っていました。

 

「この子としてみたい!」と思った子みんなとエッチできたら、
そう思っていたわけです。

 

 

じゃあそのためには、どんな方法が一番いいのか?

 

 

それは、「酔った勢いでのエッチ」以外ありません。

 

 

お酒を使って酔った勢いでのエッチに持ち込む。
これほど簡単で確実に女の子をセックスに持ち込める方法は他にはありません。

 

特に付き合っているわけでもない女性をセックスに持ち込むためには、
お酒を使う方法ほど適した方法はないと言い切ってもいいでしょう。

 

性欲を高めて、理性の力を弱めてくれるお酒は、
その場の勢いでセックスするには最適な道具です。
事故的なセックスを引き起こすためには、これほど使える道具はありません。

 

 

実際、酔った勢いでエッチしちゃったなんて話は
現実にいくらでもありますからね。
それだけ現実的に使える手段というわけなんです。

 

 

でも、具体的にどうすればいいのか?

 

そこが一筋縄にいかないんですよね。


酔った勢いでのエッチをするにはどうすればいいかわからず、失敗続きでした…

酔った勢いでのエッチ

女の子とエッチする方法としては、
酔った勢いでのエッチを狙うのが一番いいというのは、
男性なら誰もが頭ではわかっていると思います。

 

実際世の中にはお酒の勢いでエッチしたという体験談は溢れていますし、
お酒の勢いでエッチしてしまう可能性があることも実感としてわかっているものです。

 

ですから、あなたも女性とのセックスを期待する時は女性を飲みに誘うでしょうし、気に入った女性と飲みに行く機会がある時は、その後の展開を期待することだと思います。

 

 

それは私も全く同じで、
「この子としたい!」と思える子は飲みに誘うことで落とそうとしますし、
女の子と飲みに行く機会があると「もしかしたら?」と期待してしまいます。

 

 

だけど、そこから先が問題なんですよね。

 

というのも、上手く狙った女の子と飲みに行くことができたとしても、
そこでエッチに持ち込むために何をしたらいいかわからないんです。

 

 

これ、結構みんなそうなんじゃないかと思います。

 

いざ女の子と飲みに行ったり、飲みに行く機会があったとしても、
そこでどういうことをしたら女の子とエッチできるのかわからないんですよね。

 

 

結局私も、多くの人が犯してしまう間違いをやっていたのです。

 

 

それは、ただ飲ませること。

 

とにかくたくさんお酒を飲ませていっぱい酔わせれば、
テンションも上がってエッチもしたくなって、理性も緩くなるから
エッチできるようになるんじゃないか?

 

そう思ったわけです。

 

ですから、とにかくやれ飲めや飲めやとお酒をすすめていました。
それこそ学生のサークルのノリ、とまではいいませんが、
それに近いノリで「飲みが足りないよ〜」などと言いながら、
とにかくたくさん飲ませようとしたこともありました。

 

 

今思えばこれが大間違いだということはわかるのですが、
当時はそんなことわからなかったわけです。

 

とにかくたくさん飲ませて完全に酔わせればチャンスがやってくると思っていたのです。
酔えば女性もどんどんエロくなると思っていたんですね。

 

 

しかし、当たり前ですが、どんなに飲ませてもエッチできることはありませんでした。
気持ち悪くなって潰れることはあっても、エッチできることは一度もなかったんです。

 

 

また、もう一つわからないことがありました。

 

それは、下ネタトークのやり方です。

 

 

お酒の席で女性の性欲を高めたり、エッチな気分になってもらうためには、
下ネタ。エッチトークは欠かせないものです。

 

合コンなんかでもエッチトークは必ずといっていいほど話題に出しますよね?

 

だけど、そのエッチトークをどうすればいいのかわからなかったんです。

 

 

もちろん自分なりに考えてやってもみました。
エッチな質問をしてみたり、エッチな体験だを話してみたりと、
何とかエッチな雰囲気を作ろうと下ネタに誘導したことは数限りなくです。

 

 

でも、ダメなんです。

 

全然女性をエッチモードにすることができないんです。

 

 

どんなにエッチな話をしても、どんなにエッチな体験談を話しても、
どんなにエッチな質問をしてみても、その話題で盛り上がることはあっても、
エッチな雰囲気に持って行ったり、エッチする流れになったりすることができなかったのです。

 

ただエッチトークするだけでは、女の子を興奮させることはできないんですね。
ましてやエッチしたい気持ちにさせることなんてできないわけです。

 

 

お酒をたくさん飲ませてエッチな話をする。

 

酔った勢いでエッチするためには、これしか思い浮かばなかった者としては、
もう完全に手詰まりです。
いったいどうすればいいのよ?って感じです。

 

だけど現実には、酔った勢いでエッチしちゃっている人はたくさんいるわけです。
中には合コン即お持ち帰りなんてことをしている人だっています。

 

 

どうやったら狙った子を酔った勢いでのエッチに持ち込めるんだろう?

 

その方法がわからず、だけどそのかにそのやり方があるはずで、
それが知りたかったんです。


やっと出会った「酔った勢いでのエッチ」をするためのマニュアル

酔った勢いでのエッチ

手軽に女の子をエッチに持ち込める方法があれば
別に酔った勢いでのエッチでなくてもよかったのですが、
お酒を使ってエッチに持ち込む方法ほど手軽なものはないんですよね。

 

そこで何かいい方法はないかと思って探して
見つけたのが「サシ飲みセックスアリジゴク」です。

 

酔った勢いでのエッチをするためのノウハウということで、
まさにピンポイントの内容だったんですね。

 

ただ、最初はかなり躊躇しました。
というのも、リンク先を見てもらえればわかると思いますが、
とにかくサイトの作りが素人臭くて怪しいんです。
とても現代の作りとは思えない作りです。

 

しかし、他に適したものもありませんし、
これほど自分のニーズに合致したものはそうそうないですし、
何より評判が非常に良かったので、勇気を出して手にれてみたんです。

 

 

結果的に、これは大当たりでした!

 

本当に素晴らしい内容なんです!

 

 

一読しただけでも、その内容の素晴らしさと、
ただの屁理屈ではなく実用性があること、
つまりリアルで使えるというのが実感できると思います。

 

とにかく読んでいて「へー!」「なるほど!」「そうなんだ!」「これやってみたい!」
そう心の中で叫びっぱなしでした。

 

 

実際にリアルで使っているテクニックなわけですから、
現実に使われている姿や、それを使ったらどうなるのかが
リアルにありありと想像できるんです。

 

読んでいるだけでも、ワクワクと興奮が止まらず、
早く試してみたい気持ちが沸き上がってくるんですね。

 

 

  • 女の子をどうやって飲みに誘うのか?
  • 飲む店や飲ませるお酒の種類は何がいいのか?
  • どうやってお酒をすすめるのが効果的なのか?
  • 飲みの場のコミュニケーションで興奮させていくにはどうすればいいのか?
  • 上手く下ネタに誘導する方法や、効果的な下ネタの使い方はどうやるのか?

 

などなど、まさに飲みを酔った勢いでのエッチに結びつけていくための
A-Zと言えるようなマニュアルです。

 

 

個人的には、その内容だけで十分満足できるものでした。
内容もわかりやすいし、書いてあることもまるで知ってはいけない秘密を
知ったような気分にさせてくれる驚きの内容でしたから。

 

ただ、やはりこういうノウハウというのは使ってみてナンボですよね?
だからまずは試してみたいと思ったわけです。


最初に試した相手は・・・女友達でした

酔った勢いでのエッチ

マニュアルの内容自体は大満足だったのですが、
試してみないと始まりません。
別に読書するのが目的だったわけではありませんからね。

 

とはいっても、相手を見つけるのが問題です。
試す相手がいないとどうしようもないわけですが、
その時に丁度いい相手がいなかったのです。

 

 

そこで最初の相手に選んだのが、女友達でした。

 

元々エッチしてみたかった相手だったってものあります。
その子がどんな体をしているのか?裏ではどんなエッチをしているのか?
見てみたいという気持ちがあったわけです。

 

 

相手が女友達ということで、
飲みに誘うのは別に難しくはありませんでした。
今までも何度か飲みに行ったことはありましたからね。

 

ただ、飲みに行くお店選びは、今までと違う店を選びました。
今までのように単に美味しそうとか雰囲気の良さそうな店とかではなく、
セックスに繋がりそうな店を選ぶようにしたのです。

 

もう飲みの入り口から、今までとは全然変わったわけです。

 

マニュアルを片手に、最も適した店をネットで探して予約しました。

 

 

これはお店選びだけに言えることではなく、
何のお酒を飲ませるかやどうやってお酒をすすめるかにおいても
以前とは全然やり方が変わりました。

 

以前は「何が飲みたい?」なんて聞いて女性に選ばせたり、
飲むペースも自分のペースで飲ませたりしていたわけです。

 

でも、今考えると、
「どんだけ主導権を奪われてたんだよ」
って思います。

 

しかし、サシ飲みセックスアリジゴクのやり方を真似るようになってからは、
飲みの全てをコントロールできるようになりました。

 

女の子を思い通りに酔わせることができるようになったんです。

 

ただ単なる親睦を深める愉快な飲みが目的ではなく
あくまでもセックスするための手段としての飲みなのですから、
自分でコントロールしていかなくては意味がありませんよね。

 

まさに女性を酔わせることをコントロールできるようになったわけです。

 

 

実際、その女友達は、そこまで飲むタイプではありませんでした。
飲めないわけではないのですが、そこまでお酒に強いわけでもなく、
自分でもそのことをわかっていたので、あまり深酒をせずに飲みをセーブするタイプなんですね。

 

そういう子であっても、お酒の選び方や飲みのすすめ方をサシ飲み仕様にするだけで、
お酒の手を止めずにきっちりと酔いの世界へ連れて行くことができるのです。

 

お酒の選び方やお酒を上手く飲ませるためのポイントを抑えていくことで、
いつもならお酒の量を抑えるところも、グイグイと飲ませることができたのです。

 

酔った勢いでのエッチをするためには、酔ってもらわないと話になりません。
それをスムーズにこなせるようになるので、本当にこの飲ませ方は効果的だと思います。

 

 

実際ちょっとしたお酒のすすめ方であったり、
お酒の種類の選び方や食べる料理やつまみの選び方で
女の子の酔い方が全然違っています。

 

これは女の子の好みを聞いているだけじゃダメなんですね。
自分でコントロールしていかないといけないわけです。

 

サシ飲みセックスアリジゴクの方法を使えば、
当たり前のように女の子のお酒もすすみますし、
それも自分から飲んでくれるので、簡単に酔わせることができてしまいます。

 

 

これで、とりあえずエッチに持ち込むための土台は完成です。


サシ飲み式のエッチモードへの誘導は本当に凄いです!

酔った勢いでのエッチ

サシ飲みセックスアリジゴクの飲ませ方で
女の子を良い感じに酔った状態に導くことができます。

 

これで、女の子とエッチする土台は完成です。

 

 

でも、大事なのはここから先ですよね?

 

いかに女性を興奮させて、エッチな気分にさせて、
エッチしたい気持ちにさせていくかです。

 

女の子とエッチするためにはエッチな気分になってもらわなければならないわけで、
いかにして女の子をエッチモードに入れていくかが重要なんです。

 

 

そこで鍵になるのはやっぱり下ネタ・エッチトークですよね。

 

 

で、実は私は、この下ネタをどうやったらいいかがよくわからなかったのです。

 

エッチな話をするってのはもちろんわかるのですが、
ただエッチな話をしただけでは女性の興奮を引き起こしたり、
エッチしたい気持ちにさせることってできないんです。

 

単にシモの話で盛り上がっただけで終わることが多くて、
エロのスイッチを入れることってなかなかできなかったんです。

 

 

具体的には、エッチトークのポイントって、
以下の部分なんじゃないかと思います。

 

いかにスムーズにエッチ話に誘導できるか
いかにエッチ話に聞き役ではなく話し手として参加させるか
いかにエッチしたい気持ちを高ぶらせるか

 

この3点です。

 

まず嫌がられず不快感なくスムーズに下ネタに誘導しなければなりません。

 

そして、下ネタトークができたとしても、女性がただ話を聞いているだけではダメで、
女性の方からも会話に積極的に参加する話し手にもなってもらわなければなりません。

 

更には、ただ下ネタトークを飲み話だけで終わらせるのではなく、
実際に「エッチしたい!」という気持ちになってもらわないといけないんです。

 

 

これが意外と難しい。
少なくとも私は上手くできませんでしたね。

 

 

そして、サシ飲みセックスアリジゴクの一番の武器って、
このいかに女性を興奮させてエッチしたい気分にさせるかってところだと思うんです。

 

サシ飲みセックスアリジゴクには、
飲みの席で使える下ネタトークネタであったり、
女性を興奮させていくためのテクニックが用意されているのですが、
その中で上記の3つのポイントが上手く設計されているのです。

 

これがホントに使えます!

 

 

普通の話題から自然と下ネタに持っていくためのトークネタもありますし、
女性のセックスに対する妄想を刺激したり、暴露話を引き出したりすることもできるので、
女性を話し手として下ネタに参加させることもできます。

 

そして、実際にセックスしているところなどを想像させることができますので、
「エッチしたい!」という気持ちを引き起こすこともできるのです。

 

ここにお酒を飲んだことによる「酔い」も加わるため、
性的な興奮が我慢できない状態になってしまうわけです。

 

 

実際、私がやったのも、用意されているネタを使って、興奮させていっただけです。

 

自分がセックスをしているところを想像させたり、
誘導尋問のようにして性癖や過去の話を暴露させたり、
友達や自分の経験談を使って興奮させていったりしたのです。
(そのやり方は全て書かれています)

 

そこに自分がどう感じたかとか、相手の女性はどう感じたか、
そういった感情面を加えるとより効果がありますね。

 

そこへたまにちょっと真面目なテンションでセックスについての疑問や相談を交えていくわけです。

 

 

その結果、どうなったか?

 

 

もうするのが当たり前かのようにセックスしてました。

 

もう二人共、興奮しまくってたんですね。
それは私だけではなく、女友達の方もです。

 

だから、飲みの後にセックスするのはお互いが求めていたんです。
もうこの後にセックスするのは、ごく自然な流れになっていたんです。

 

 

その時は、女友達の一人暮らしの部屋へ行きました。
しかも、誘ってきたのはその女友達の方からなんですね。
部屋で飲み直そうよ、と。

 

 

だけどこれって、サシ飲みセックスアリジゴクの仕組みを知っていれば、
ごく当たり前なことなんです。

 

だって、そうなるように仕組みが作られていますから。

 

私は、ただサシ飲みセックスアリジゴクに書いてあることを真似しただけです。
それだけで、ちゃんとセックスに繋がるようにできているのです。

 

 

女友達とのセックスって、やっぱり凄く興奮します。
一度ヤッてみたい、見てみたいと思っていた体が目の前にあって、
いつもは馬鹿話をしている友達が目の前で喘いでいるわけですから。

 

しかもお酒が入っているから感じやすくなっているので、
淫れるんです。お互いにね。

 

 

そして驚きなのが、セックスする前よりもセックスした後の方が、より仲良くなれた気がします。
お互い隠すことなく交わったことからより親密度が高まったのかもしれません。

 

やる前は、「気まずくなるかな?」なんてことも思ったりしたのですが、
それは思い過ごしで終わりましたね。
これは経験してみないとわからないことかもしれません。

 

 


お酒さえあれば、どんなシチュエーションでもセックスに持ち込めます

酔った勢いでのエッチ

その後、色々なシチュエーションでも試してみました。

 

合コンで知り合った子、
出会い系で知り合った子、
居酒屋で仲良くなった子、
更には仕事の取引先の女の子まで。

 

 

それでひとつ言えることは、
サシ飲みセックスアリジゴクはお酒さえあれば、
相手もシチュエーションも問わず使えるということです。

 

100発100中とは言いませんが、
何も知らなかった頃と比べたら比べ物にならないくらいに
成功率が高くなりました。

 

成功率が高くなったというのは、
酔った勢いでエッチができるようになったという意味です。

 

 

特に距離が遠ければ遠いほど
サシ飲みセックスアリジゴクの効果は爆発的に出ます。

 

 

例えば、女友達というのは普段の付き合いもあるので、
近しい存在と言えますよね。

 

そういう相手の場合あまり無茶なこともしづらいので、
サシ飲みセックスアリジゴクの中でも使えるテクニックと
使わない方がいいテクニックが出てきます。

 

 

というのも、サシ飲みセックスアリジゴクのテクニックって
非常に強力なんですけど、ものによってはかなり危険な技もあるんですね。

 

そういうリスキーな技を女友達という近い存在に対しては
やっぱり使いづらいと感じてしまうんですよね。

 

だから、女友達に使った時も、
女友達に使えそうなものだけを選んで使ってました。
サシ飲みセックスアリジゴクのテクニックを全部使ったわけじゃないんです。

 

ただ、逆に言えば、全部使わなくても十分酔った勢いでのエッチはできる
ということにもなりますね。

 

 

これが例えば、出会い系で知り合った女の子であれば、
まだプライベートの繋がりも薄い遠い存在なので、
リスキーな技も大胆に使えると思います。

 

もし失敗したとしても、後腐れなく分かれることができますからね。

 

リスキーな技というのはそれだけエグいテクニックということでもあるので、
ハマった時はガッツリエッチまで持っていくことができるんです。

 

 

サシ飲みセックスアリジゴクは、出てくる豊富なテクニック全てを使わなければならない
というものではなく、相手に合わせて取捨選択しながら使っていくこともできる
という点も大きな特徴と言えるでしょう。


今ではお酒があれば狙って酔った勢いでのエッチができると言い切れます

酔った勢いでのエッチ

私にとって、サシ飲みセックスアリジゴクに出会えたことは、
非常に大きなことです。

 

なぜなら、今では女の子を飲みに誘えば、
狙ってエッチに持ち込むことができると言い切れるからです。

 

もちろん100%確実にとはいきません。
でもそういう場合は、無理にその日のうちにセックスまでと思わなくても、
仕切りなおして何回かにかけて落としていけばいいだけです。

 

 

元々酔った勢いでのエッチのやり方を知りたいと思ったのは、
したいと思った子と思い通りにエッチができるようになりたいと思ったからです。

 

「この子としてみたいなぁ」と思った子ととりあえずエッチをする。
そういうことをたくさん楽しみたかったわけです。

 

 

サシ飲みセックスアリジゴクを知った今では、
それが現実にできるようになりました。

 

それまで特別女性経験が多かったわけではありません。

 

でも、サシ飲みセックスアリジゴクを知ってからは、
その数は劇的に増えました。

 

 

それこそ、仕事の打ち上げと称して、
取引先の担当者の女性を飲みに誘って、
そのままエッチするなんてこともできたくらいです。

 

サシ飲みセックスアリジゴクを知ることで、
そういうことができるようになったのです。

 

 

今なら、したいと思った女の子がいたら、真っ先に飲みに誘います。

 

飲みにさえ誘うことができれば、高い確率でエッチすることができるから。
その方法を知っているからです。

 

 

気に入った女の子がいた場合、
その子を飲みに誘うという男性は多いと思います。

 

だけど、その後確実にセックスまで持っていける男性は決して多くはないと思います。

 

それは、酔った勢いでエッチに持っていく方法を知らないからです。
知ってさえいれば、飲みからセックスに持っていくことは難しいことではありません。

 

 

酔った勢いでのエッチは狙ってすることができます。
むしろ、計画的に狙ってすることなんです。

 

そのための方法は、全てサシ飲みセックスアリジゴクに揃っていると言っていいでしょう。
それだけ女性をセックスに誘うための材料が揃っているのです。

 

 

これを知ると、”男としての人生”が変わると思います。
あっちこっちの女に見境無く手を出す男はみっともないと思うかもしれませんが、
これだけ簡単にセックスできるとなると、誰でも色んな子とセックスを楽しみたくなると思います。

 

是非その世界を体験してください。

 

少なくとも、男ならこのノウハウは知っておいて損はないでしょう。

 

損はないというか、男だったら知っておいた方が絶対に得です。

 

 

サシ飲みセックスアリジゴクの詳細