お酒はセックスをする良い理由(言い訳)になる

お酒は女性にとってセックスをする良い理由・言い訳になるんです

酔った勢いでのエッチ

普通、セックスをする相手というのは、
付き合っている彼氏か結婚している旦那さんです。

 

彼氏や旦那さんであれば、
それは「セックスして当然」の相手ですから、
女性も安心してセックスできるわけです。

 

 

しかし、彼氏や旦那さんではない相手とセックスをする場合、
女性はセックスをする理由を求めるものです。

 

「断りきれなかった」とか
「好きだと言われたから」とか
そういう理由を求めるものなんですね。

 

 

少なくとも、「自分がしたかったから」とか
「自分から求めた」なんてことにはしたくないわけです。

 

つまり、「仕方なかったんだ」という、言い訳が必要なんです。

 

 

そして、そのための理由・言い訳として、
「お酒」は最も都合のいい理由になります。

 

お酒であれば、理性を失っていたとか、
判断力がなくなっていたとか、
最悪「覚えていない」という理由が成り立ちます。

 

 

女性にとってはこういう理由があるかないかでは大きく違います。

 

何せ彼氏でも旦那でもない、
本来ならセックスをしないような相手とセックスするには、
それなりの理由がないと、一歩踏み出せないわけです。

 

気持ちの面で全然違うんですね。

 

その言い訳は、他人に対しての言い訳でもありますが、
自分に対しての言い訳という面の方が大きいです。

 

自分に対して「セックスしたのは仕方なかったんだ」という言い訳があるのとないのとでは、
セックスをするかどうかの決断に大きく影響してきます。

 

自分に対して都合のいい言い訳がたてば、
安心してセックスへ一歩踏み出せるのです。

 

 

そのための一番都合がよく手軽な言い訳が「お酒」なんです。

 

だからこそ、お酒絡みでセックスしてしまうことが多いのかもしれません。

 

 

実際、想定外のセックスをしてしまった言い訳では、
「お酒を飲んでいたから」という理由を最もよく耳にします。

 

だから、女性と酔った勢いでのエッチをする時は、
その言い訳を残してあげることが重要なんです。

 

「そっちから誘ってきた」とか、「お酒だけのせい?」みたいに、
お酒という理由を潰してしまうような事は決して言わないでください。

 

むしろ逆にあなたの方から、「お酒が入っているから仕方ないよ」というように、
積極的にお酒という理由を使わせてあげるようにするのもひとつの手段だと思います。

 

 

女性にとってはセックスをする理由、
セックスをしてしまった言い訳があるかどうかはとても大事なことです。
その理由・言い訳があることが、背中を押す役割をしてくれるのです。。


これだけは本当に見ておくべき

 

サシ飲みセックスアリジゴクの詳細

サシ飲みセックスアリジゴク

 

お酒を使って女の子とエッチする方法として
これ以上のものはないと断言します

 

 

 

女の子とお酒を飲みに行って、そのままエッチに持ち込む「酔った勢いでのエッチ」をする方法の全てがここに書いてあるといっても過言ではないでしょう。狙った女性を簡単かつ確実にセックスに持ち込む方法としては、これ以上のものはないと思います。気に入った女の子を酔わせてエッチに持ち込むためにはどうすればいいのか?それが全てわかります。
狙った子と思い通りにエッチにする方法を知りたいなら、これを手に入れてください。
私が酔った勢いでのエッチを思い通りにできるようになったのも、全てこのマニュアルを真似たお陰です。

 

サシ飲みセックスアリジゴクの詳細