酔った勢いでエッチするには、飲ませすぎは逆効果になります

お酒の飲ませ過ぎは逆効果になります

酔った勢いでのエッチ

酔った勢いでのエッチを狙っている時は、
やれ飲めそれ飲めとどんどん女性にお酒をすすめる人がたまにいます。

 

確かにある程度酔ってもらう必要があるので
お酒をすすめることは必要なことではあります。

 

でも、あまりにも飲ませすぎると、かえって逆効果になります。

 

男としては酔いが深ければ深いほど
セックスするチャンスが出てくると勘違いしがちです。

 

でも、お酒の酔いも限界を超えてしまうと、
むしろ酔った勢いでのエッチから一気に遠ざかってしまいます。

 

酔った勢いでのエッチをするためには
お酒で酔わせることは必要ですが、
酔わせた深さに比例してチャンスが増えるというわけではないのです。

 

 

酔うとセックスどころではなくなる

 

これは言うまでもないことだと思いますが、
泥酔レベルまで酔ってしまうとセックスどころではなくなります。

 

あなたも経験があると思いますが、
あまりにも飲み過ぎて酔い過ぎてしまうと、
もう他のことを考えられなくなりますよね?

 

それこそ、その時に女性に誘われたとしても、
「今はちょっとそれどころじゃない」って、断りたくなると思います。

 

それは当然女性も同じで、限度を超えた酔い方をしてしまうと、
もうセックスするどころではなくなってしまうわけです。

 

それこそ具合悪いレベルまで酔ってしまったら触られることでさえ嫌ですし、
泥酔している時って、自分のことで精一杯になってしまいますよね。

 

そんなことになったら、酔った勢いでのエッチなんてまず不可能なのです。

 

 

酔い過ぎると性欲が減退する

 

アルコールというのは、性欲を高めてくれる効果があるのですが、
それもある一定のラインを超えてしまうと、
今度は逆に性欲の減退に繋がってしまいます。

 

男性でもお酒を飲み過ぎて勃たなかったという経験がある人も多いと思います。

 

それと同じように、お酒の量が限度を超えてしまうと、
女性の性欲も減退し、濡れないという身体的な影響も出てくるのです。

 

アルコール依存症の女性を対象にした調査結果でも、
ほとんどの女性がセックスの時に濡れない、
セックスをしても感じない、そもそもセックスをする気が起きないと答えています。

 

確かに適度なアルコールは性的な感度を高め、性欲を増進してくれます。
しかし、その量が限度を超えてしまうと、逆にセックスに対して悪影響を及ぼしてしまうのです。

 

 

お酒の量が増えるとかえって冷静になってしまう

 

お酒というのは性欲を高めて理性を奪う効果があります。
そのため、普段ではしないようなことをしてしまいがちです。

 

酔った勢いでのエッチをする場合には、それが良い方向に影響するのですが、
これもまたお酒の量が多すぎると、逆効果に向かってしまいます。

 

女性の中にもお酒の強い女性がいて、どんなに飲んでも潰れない女性がいます。
そういう女性の場合、多量にお酒を飲んでも大丈夫と思われがちですが、
目に見えないところで変化が起きているのです。

 

それは、お酒の量が多すぎると、かえって冷静になってしまうということです。

 

お酒を飲むと理性を失い冷静さもなくなっていくものですが、
それもある一定の量のアルコールを超えてくると、
逆に頭が冷静になってきて客観的にものを見るようになってくるのです。

 

そうなってくると、男性が一人で興奮している姿や
頑張ってエッチトークしている姿も滑稽に見えてしまったりします。
それに変に理性的になりますので、勢いでそのままエッチなんてこともしづらくなります。

 

こうなってしまったら酔った勢いでエッチしようなんて夢のまた夢です。

 

お酒を飲み過ぎると潰れてしまう女性は多いですが、
お酒の強い女性なら大量にお酒を飲ませてもいいのかというと
決してそうではありません。

 

あくまでもお酒は、ちょうどいい量というものがあるわけです。

 

 

お酒の量が多すぎると感度が鈍る

 

こちらの記事で、お酒を飲むと感度が高まるということを書きましたが、
それもある限度を超えてしまうと、今度は逆に感度が鈍くなってしまいます。

 

つまり、感じにくくなってしまうわけです。

 

それは体の感度だけではなく、心の感度についても同じです。
お酒の量が多すぎると、体も心も感度が鈍くなり、感じにくくなってしまうのです。

 

そうなってしまったら、ほぼマグロ状態ですよね。
何をしても感じなくなってしまったら、手のうちようがないのです。

 

 

 

男性の中には、酔った勢いでのエッチをしようと思うあまり、
とにかく飲めや飲めやとガンガン女性にお酒を飲ませようとする人が少なくありません。
とにかくたくさんお酒を飲ませて、深く酔わせればエッチできると思っているのでしょう。

 

しかし、お酒を飲ませすぎるのは、むしろ逆効果になることの方が多いのです。

 

もしかしたら、お酒を大量に飲ませて酩酊させることによって、
抵抗できないまま強引にセックスしようと思っている人もいるのかもしれません。

 

でも、それは完全に犯罪ですし、それは酔った勢いでのエッチとは言いません。

 

 

酔った勢いでのエッチをするためには、
お酒をたくさん飲ませればいいというわけではありません。

 

酔った勢いでのエッチをするためには、
丁度いいお酒の量、丁度いい酔い状態というものがあります。

 

そこを上手く見極めるのが、酔った勢いでのエッチをする上でのポイントになるのです。


これだけは本当に見ておくべき

 

サシ飲みセックスアリジゴクの詳細

サシ飲みセックスアリジゴク

 

お酒を使って女の子とエッチする方法として
これ以上のものはないと断言します

 

 

 

女の子とお酒を飲みに行って、そのままエッチに持ち込む「酔った勢いでのエッチ」をする方法の全てがここに書いてあるといっても過言ではないでしょう。狙った女性を簡単かつ確実にセックスに持ち込む方法としては、これ以上のものはないと思います。気に入った女の子を酔わせてエッチに持ち込むためにはどうすればいいのか?それが全てわかります。
狙った子と思い通りにエッチにする方法を知りたいなら、これを手に入れてください。
私が酔った勢いでのエッチを思い通りにできるようになったのも、全てこのマニュアルを真似たお陰です。

 

サシ飲みセックスアリジゴクの詳細