酔わせても、酔った勢いでのエッチに失敗する理由

なぜお酒を飲ませたのに、エッチに持ち込むのに失敗するのか?

酔った勢いでのエッチ

お酒というのは、女の子とエッチするためには、
これ以上ないくらい使えるアイテムです。

 

割り切りのエッチやその場限りのエッチ、
勢いでするエッチにこれほど向いている道具はないでしょう。

 

付き合う云々抜きにして、とりあえずエッチしたい
と思うなら、酔った勢いでのエッチを狙うのが
一番簡単で確実な方法です。

 

 

実際、落としたい子、狙っている子をなんとかエッチしたいと思ったら、まず飲みに誘うという男性は多いと思います。

 

また、気に入っている子と飲みに行く機会があると、
「酔った勢いでエッチにならないかな」と期待することも多いでしょう。

 

女の子を誘う時に「飲みに行こう」と言うのは、もはや定番です。
それは単に交流を深めるというだけではなく、
「もしかしたら」を期待していることがほとんどだと思います。

 

 

それくらいお酒を使って女の子をセックスまで落とすのは、
定番であり誰もがやっていることなのです。

 

 

にも関わらず、酔った勢いでのエッチに失敗する人は少なくありません。

 

これほど好条件であるにも関わらず、逃してしまう人も多いのです。

 

 

では、なぜ失敗してしまうのか?

 

 

その一番の理由は、ただ飲ませること以外していないからです。

 

 

酔った勢いでのエッチを狙いつつも、
具体的にどうしたらいいかを知っている男性は
驚くほどいません。

 

みんな酔った勢いでエッチに持ち込むためには
何をすればいいのかを全然知らないのです。

 

 

そのため、女性と飲みに行っても、
結局お酒を飲ませることくらいしかできません。

 

やるとしても、会話の中に下ネタを絡ませる程度です。

 

 

ですから、ほとんどの男性が、女の子にたくさんのお酒を飲ませようとします。
とにかくたくさんお酒を飲ませて、深く酔わせようとします。
そうすればエッチするチャンスが訪れると思っているからです。

 

お酒をたくさん飲んで酔っ払えば、
エロい気分がむくむくと盛り上がって、エッチしてもいいかなという気分になってくれると、
そう思っているわけなんです。

 

 

しかし、当たり前な話ですが、
お酒を飲んだからといってそれだけでエッチしたくなるわけではありません。
酔ったからといって、それだけで女性の方から「エッチしよう」と
誘ってきてくれるわけではありません。

 

たくさんのお酒を飲んで深く酔ったからといって、
女性の方から服を脱ぎ始めるわけじゃないんです。
(中にはそういう趣味の女性もいますけどね)

 

酔ったからといって、それだけですぐにヤラしてくれるわけではないんです。

 

 

でも、ほとんどの男性が、女性とお酒を飲みに行った時に、
その後セックスまで持っていくためには何をすればいいのかを知りません。

 

だから、飲ませることしか頭に浮かばないんです。

 

 

女性と飲みに行った男性がよくやるのは、
「まだ飲みが足りないよ〜」とか
「もっとグイっといって」とか
「潰れたら送っていくから大丈夫だよ」みたいなことを言って、
なんとか少しでも多くお酒を飲ませようとすることです。

 

で、それで終わりなんです。
とにかく深く酔わせることしか頭にないわけです。

 

 

それだとなかなかセックスまで持っていくことができないんですよね。

 

お酒で酔わせれば、確かに性欲が高まったり、
理性が弱くなったりはします。

 

でもそれだけでヤラしてくれるわけじゃないんです。
酔っただけでエッチしたくなることはないんです。

 

 

ただ、これも仕方のないことだと思います。

 

だって、酔った勢いでのエッチのやり方なんて誰も教えてくれませんし、
どこかで学ぶことってできませんからね。

 

知らないのも無理ない話なのです。

 

 

かく言う私も飲ませることしか知りませんでしたから、
せっかく飲みにいっても、楽しい飲みで終わってばっかりでした。

 

下ネタだって不発続きで、それが性欲に火をつける起爆剤になることはありませんでした。
今ならわかるのですが、完全に下ネタの使い方が間違っていたわけです。

 

 

お酒というのは、あくまでも土台です。
セックスへ持ち込みやすい条件を作る土台でしかないんです。

 

確かに酔わせるだけでエッチできることもあるかもしれません。
酔うと誰彼かまわずセックスしたくなる女性がいないとは言いません。

 

だけど、酔わせるだけでエッチできることなんて、稀なことなんです。

 

 

酔った勢いでのエッチをするためには、
酔わせるだけでなく、酔わせた女性に対してエッチしたくなるような
仕掛けをしていかなくてはならないんです。

 

それを知らずにただ酔わせるだけで終わっていたら、
どんなに飲ませてもエッチする展開になることはないんです。

 

 

女性が一番性欲が高まるような酔い状態を作り、
最もエッチしたくなるような精神状態に持って行き、
エッチトークなどを使ってヤリたい気持ちが我慢できないくらいまで高め、
あなたとしてもいいと思わせる。

 

酔った勢いでのエッチをするためには、
こうしたことをしていかなくてはならないわけです。

 

 

しかし、そういうことを知っている男性は多くはありませんので、
ほとんどの男性は少しでも多くのお酒を飲ませることばかり考えています。

 

だから、エッチに持ち込むことに失敗するのです。

 

 

酔っている時というのは、心理誘導がめちゃくちゃ効果がでます。
上手く心理誘導をしてあげれば、女性のエッチしたい気持ちに
火をつけることができます。

 

いかに心理誘導を上手くするか?
そのためには飲ませ方や飲ませる量を調節して、
下ネタなどで下半身に火をつけるかが大事になってくるのです。


これだけは本当に見ておくべき

 

サシ飲みセックスアリジゴクの詳細

サシ飲みセックスアリジゴク

 

お酒を使って女の子とエッチする方法として
これ以上のものはないと断言します

 

 

 

女の子とお酒を飲みに行って、そのままエッチに持ち込む「酔った勢いでのエッチ」をする方法の全てがここに書いてあるといっても過言ではないでしょう。狙った女性を簡単かつ確実にセックスに持ち込む方法としては、これ以上のものはないと思います。気に入った女の子を酔わせてエッチに持ち込むためにはどうすればいいのか?それが全てわかります。
狙った子と思い通りにエッチにする方法を知りたいなら、これを手に入れてください。
私が酔った勢いでのエッチを思い通りにできるようになったのも、全てこのマニュアルを真似たお陰です。

 

サシ飲みセックスアリジゴクの詳細